WiiでHomebrew Channel削除再び〜System Menu 4.3 update


HackMiiで、Team Twiizersのbushing氏がWiiのファームウェアアップデート4.3をWiiにインストールすることによりHomebrew Channelをはじめとした(当然のことながら)任天堂から見た改造のためのツールが軒並み削除されることを伝えていました。
【情報源:HackMii

System Menu 4.3 update
システムメニュー4.3アップデートについて

It’s been a quiet few months around here — Nintendo seems to have been neglecting the Wii. We expected to see a firmware update bundled with Super Mario Galaxy 2, but found no such thing — however, a few weeks later, we have ourselves a brand new 4.3 update. As usual, Nintendo describes the update as:
ここしばらく非常に静かでしたね。任天堂はまるでWiiを放置していたかのようでした。『スーパーマリオギャラクシー2』に新ファームウェアアップデートが入ってくると予想していましたが、それもありませんでしたよね?しかしその週週間後、我々の目の前に新ファームウェアである4.3アップデートが現れました。いつものように任天堂はアップデートについて以下のように述べています。

June 21, 2010
2010年6月21日
Wii Menu 4.3
Wiiメニュー4.3
Unauthorized Modifications
認可されていない改造について
Because unauthorized channels or firmware may impair game play or the Wii console, updating to Wii Menu version 4.3 will check for and automatically remove such unauthorized files. In addition, there are some behind the scenes enhancements that do not affect any prominently-used features or menus but will improve system performance.
認可されていないチャンネルやファームウェアによってゲームのプレイやWii本体機能が損なわれる恐れがあります。Wiiメニュー バージョン4.3にアップデートすることにより認可されていないファイルをチェックし自動的に削除することができます。機能やメニューに大きな影響を与えるような変更ではありませんが、システムパフォーマンスは改善されます。
If you are seeing “Error:004,” please click here.
“Error:004″が表示された場合はこちらをご覧ください。

What a disappointment… this is just a rehash of, well … every update in the past 2 years, except for the 4.0 update (which actually added some features). The only thing that will drive people to install this update will be the broken Shopping channel and hypothetical future games which will come with this update on disc.
なんという…単なる焼き直しだな..本当に機能が追加された4.0アップデート以外、この2年間アップデートの度に焼き直しの繰り返しでしたが…唯一ユーザーがアップデートしたくなる理由がショッピングチャンネルに繋ぎたい場合と、4.3アップデータが同梱されたゲームディスクをプレイしたい場合だけです。
Anyway, here’s the technical changelog — much of this can be seen in the last few Wiimpersonator reports.
とりあえずWiimpersonatorリポートによる変更履歴です。
IOS

* Fixes in all versions — the 2 exploits we were using in the HackMii Installer, as well as the /tmp bug that has existed forever and a half and been used by everyone else to downgrade IOS. Updated existing IOSes (9, 12, 13, 14, 15, 17, 21, 22, 28, 31, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 53, 55, 56, 57, 61)
*HackMii Installerで使用してきた2つのexploitの修正と同時に、半永久的にあると思われていたISOダウングレードに使っていた/tmpのバグの修正。そして現状ある以下のIOSの修正(9, 12, 13, 14, 15, 17, 21, 22, 28, 31, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 53, 55, 56, 57, 61)
* Added two new IOSes — IOS80 and IOS58. IOS80 continues the trend of a new IOSx0 for each system menu, and IOS70 was stubbed out. IOS58 was previously only found on one disc, and is interesting because it contains an EHCI (USB2.0)
*IOS80とIOS58という新IOSの追加。IOS80は毎回システムメニューにIOSx0が増え続けているものの流れに沿って登場。代わりにIOS70が廃番です。IOS58は以前ディスクの中にだけ見つかったことがあるもので、EHCI(USB2.0のコントローラー)が含まれているのが興味深いです。
* Added a stub IOS that will finally overwrite BootMii/IOS with a higher version number.
*BootMii/IOSに上書きするためだけに無駄に用意された大きな数字のバージョンナンバーに設定されたIOSの追加。

System Menu
システムメニュー

* Updated to block title IDs — HAXX, JODI, DISC, DISK
*title IDがHAXX、DVDX、JODI、DISC、DISK(Homebrew Channel)をブロックするよう変更
* Updated to *really* block Bannerbomb – shows Error 004 now
*Bannerbombを今度こそ本当にブロック。Error004が表示される。

So there’s nothing interesting at all in this update. Just the usual bugfixes. They do get credit this time to actually block exploits. The Bannerbomb block seems to be stable this time and they didn’t leave our privilege escalation exploit unfixed like in the last update.
ということで、今回のアップデートには面白い話が何一つありません。いつものバグ修正です。任天堂は今回exploitをブロックすることで信頼性を勝ち得ました。Bannerbombのブロックは万全なようですし、前回のアップデートで修正できなかったため残っていたexploitまで根こそぎ持って行かれてしまいました。
We’re currently working on new exploits and a new release of the HackMii installer but we’ll spend some more time to obfuscate our exploits this time to make it harder for ninty to find and fix them. It might therefore take some more time until our next release.
我々は現在新たなexploitとHackMiiインストーラーを開発中ですが、かなりの時間がこれからかかりそうです。そのため次バージョンリリースまで少し時間を下さい。
Just don’t update – there’s nothing interesting in this update anyway.
最後に、絶対にWiiをアップデートしないでください。今回のアップデートはどんな理由があったとしても百害あって一利なしです。

前回のアップデートとなる4.2Jは2009年9月29日にリリースされているため、今回の4.3Jはほぼ9ヶ月ぶりのアップデートとなります。内容としては4.2Jの時と同じ、単なるHomebrew対策のみとなっています。
4.2UPDATEの内容

・Homebrew削除
・IOS70を使用するため動作するPreloaderなし
・Wiiショッピングチャンネルアップデート
・ほとんどのIOSが更新または使用不可に
・boot2がboot2v4にアップデート IOSダウングレード不可のためシステムメニューを戻せない インストール済boot2のBootMiiも削除 BootMii消滅
・Bannerbomb動作不可(Indiana PwnsかComex氏のSmashStack betaは動作)
・BootMiiはHackMii Installerのアップデート待ち
・Homebrew Channelがアンインストールされる
・ほとんどのcIOSは動作しない

4.2Jの時にはその後比較的早くHackMiiインストーラーやBannerBombなどの4.2対策版がリリースされました。

結果的に4.3JでHomebrew Channelなどが削除されるということは、4.2Jと同じことが起こっている…だけではないようです。bushing氏の文章を読む限り見事にあれもこれも対策され、少し面を喰らっているようです。今回の結果を出すために任天堂が9ヶ月間Wiiを放置するというリスクをあえて冒し、4.3のファームウェアを研究に研究を重ねて作りだしたのだとすると、今までと局面が変わってしまっている可能性があります。

ハッカーというのはexploitが対策された時のことを考えて複数のexploitを事前に研究、隠し持っていることが往々にしてあるそうですが、それでもTeam Twiizersがこれから開発を始めるという事実を考えると、任天堂が根本的な対策をしてしまった可能性があります。

bushing氏の言葉から察するに、4.3に対応したHomebrew ChannelやHackMiiインストーラーを開発してリリースすることは可能でしょう。ただしそれらを手に入れるにはもう少し待たないといけないようです。それまでは不用意にアップデートしないよう注意しなければいけません。

Follow me!

WiiでHomebrew Channel削除再び〜System Menu 4.3 update” に対して 5 件のコメントがあります

  1. TOSSY4949 より:

    誤って4.3jに。ダウングレードする方法はないのでしょうか(泣)

  2. まもすけ より:

    @TOSSY4949さん

    残念ながら現時点ではHBCが削除されていると思いますので待つしかないかと思います。探せばもう誰かが発表しているかもしれませんが、少なくとも私は知りません。

    まだ4.2Jの方は、少なくともペアレントコントロールなどで他人が知らない間にアップデートしないよう対策をしておいたほうが良いと思います。

  3. muma より:

    私も4.3jにしてしまったのですがHBCが削除されていません。
    しかし、HBCは起動できるだけでツールなどは動きません。
    この様な状態でもツールを使うようにすることはできないのでしょうか?

  4. まもすけ より:

    @mumaさん

    先に1.0.7にアップデートしていたのではないですか?
    もう一度再インストールをお勧めします。
    もう4.3は破られています。新規の方はまだですけど。
    http://bootmii.org/download

  5. muma より:

    ありがとうございます。
    無事にツール起動できるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です