オレンジのXperia Play Gamescomに登場

ツイッターで、ソニー・エリクソンのXperia Play公式ツイッターアカウントが、Gamescomの会場にXperia Playの新色”オレンジ”を展示していることを紹介していました。背面を見ないとオレンジっぽく見えませんが、ブラックとホワイト以外の多色展開に期待が膨らみます。

Xperia_Play_Orange

ソニー・エリクソンのXperiaシリーズはPlayStationブランドの基本色と同じブラックとホワイト以外にラインナップ色を増やしています。

海外では日本未発売のXperia NeoやXPERIA X10 mini PROに赤色を用意するなどしています。

白黒だけで勝負をして市場であっと言う間に白黒付けられて決着してしまったPSP goとは大違いの多色展開です。多色とは言っても現時点で存在しているのはこのオレンジ含めて3色です。

3色目が出たと言っても海外で既に鳴かず飛ばずのため、発売当初7万円程度のSIMフリー版として日本に輸入されていたXperia Playは既に4万円を当たり前のように切る価格となっています。

つい1ヶ月前くらい前アマゾンではまだ5万円あたりでした。人気のSIMフリー(DoCoMoとSoftBankのSIMカードで動作すると思われる)Android(しかもAndroidのバージョンは2.3)であるにも関わらず殆ど売れていなかったため日に日に値段が下がっていった時期もありました。そして気が付くと3万円台。

要するに不人気です。

実は秋にNTT DoCoMoからXperia PLAY SO-01Dとして発売されるという噂があります。

SIMフリーXperia PlayでDoCoMoやSoftBankのSIMを使うと日本のマーケットからPSOneゲームが購入できない可能性がありますので(改造してDoCoMo化できれば問題ないかもしれない)、技適の問題(日本では非認可の無線機器扱い)やPSOneゲームの購入を考えるとSIMフリーXperia Playはオススメできるスマートフォンではないかもしれませんが、日本のキャリアから正規のXperia Playがarcやacro同様3色揃って発売されるのであれば日本発売を待ち望んでいた人には朗報ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です