Vitaが最高のビデオマシンに変身! シャバドゥビタッチヘーンシーン!! ナスネ!チョーイイネ!サイコー!!


地デジチューナーを搭載し、ホームネットワークにつながっているさまざまな機器でのテレビ番組の視聴や録画を可能にするnasne(ナスネ)を今年の秋に購入したものの、手持ちの機器ではうまく再生できなかったためPS Vitaでの視聴アプリを待ちわびていましたが、ついにその視聴アプリ『torne(トルネ) PlayStation Vita』が公開されました。価格は800円と有料ですが2月27日までは無料で配信されています。早速使ってみましたが、これは想像以上の出来です。

torne_ps_vita

我慢の日々もこれで解消?

『torne(トルネ) PlayStation Vita』が公開されるまではSONY Tabletをわざわざ購入してプリインストールされているRECOPLAを使ってnasneで録画した番組を視聴していました。nasne購入当初は手持ちの機器で視聴できなかったからわざわざタブレットを買ったのですが、ここ最近はiPhone 4SのTwonky BeamがDTCP-IP対応となりnasneを正式サポートし、購入したGalaxy NoteでTwonky Beamを使ってnasneで録画したコンテンツを視聴できたりと我が家の環境はソニーに頼らなくても良くなりつつありました。ただ、iOSのTwonky Beamはスライドバーで途中から再生すると音声が途切れる不具合が出ているので常用していません(iPhone 4Sで発症。最初から再生するだけなら正常に音声は出ます)。

ところが、RECOPLAでもTwonky Beamでも私のとって満足できる再生環境ではなかったのです。主な原因は普通のHDDレコーダーなら当たり前に付いているあの機能がなかったからなのです。

CM飛ばしのための15秒送りは大切だ

テレビ局の皆さんゴメンナサイ。

録画したビデオを見る時に欠かせないのがCMスキップです。録画したコンテンツを如何に簡単に探せるかは視聴アプリの機能の中では重要視すべき事項ですが、録画したその日のうちに視聴したりする場合はどんなGUIでも目的のコンテンツは簡単に探せるので私の場合そんなにプライオリティを高くしていません。

それよりも如何に簡単にCMを飛ばせるのかが視聴アプリの機能の中で個人的には最も大切だと考えています。

この点でRECOPLAとTwonky Beamは満足できるものではありませんでした。単純な時間軸のスライドバーで適当に探して再生してみるしかそういった操作ができなかったからです。RECOPLAは最近のアップデートで15秒送り(時間は固定)のボタンが付いたので操作はしやすくなりましたが、『torne(トルネ) PlayStation Vita』は15秒、30秒・・・、と、飛ばす時間が15秒単位で可変になっています。しかも決めた送り単位ごとにクリップのようにサムネイル表示までされているので飛ばしすぎることがありません。例えば2分後は本編が始まっていることが目で見てわかるようになっているのです。ここがRECOPLAにも勝る『torne(トルネ) PlayStation Vita』の最も優れたところではないでしょうか。

テレビのCMは15秒単位で放送枠が決まっているので通常はスキップ単位を15秒にしておけばCM飛ばしは簡単です。『torne(トルネ) PlayStation Vita』での視聴は快適以外の何物でもありません。サイコー!

PS Vitaにマッチした操作のし易さ

PS Vitaの特徴は物理ボタンとタッチパネルを装備していることです。『torne(トルネ) PlayStation Vita』は当然そのどちらの操作も受け付けるようになっています。

このタッチパネルでの操作が物凄く快適なのです。

画面をタップすると一時停止、もう一度タップすると再生、一時停止状態からダブルタップて先ほど述べたCM飛ばしのスキップモード、画面スワイプで画面送りと画面タップだけで全ての操作が可能です。残念ながら背面タッチは使わない設定のようですが、スマートフォンやタブレットと同じ画面操作ながら全てが快適に操作できるように考えられています。

こんな感じて動作しますよーというレビュー的動画を撮ってみたのでご覧ください。

httpv://www.youtube.com/watch?v=8GbwXVuBLBA

もちろんテレビも視聴可

『torne(トルネ) PlayStation Vita』を使えば放送中のテレビ番組も普通のテレビ感覚で視聴することも可能です。テレビでPS3を使われていてもPS Vitaで番組視聴が可能ですからテレビが一家に1台という方にとっては非常に有益です。特に我が家はテレビ争奪戦でいつもお父さんが負けることになっている不戦負の決まりがあるためこれからは部屋の隅でこそこそとPS Vitaでテレビを楽しく見ることができそうです。

なかなか良質なタイトルが揃わず売れ行き不振のPS Vitaですが、ゲーム機だと思わずテレビだと思って使いこなすとなかなか便利なものです。『nasne』と『torne(トルネ) PlayStation Vita』で単なる携帯ゲーム機が最高のビデオマシンに早変わりします。もしVitaをお持ちならnasneを購入してみることをオススメします。2013年2月27日までなら『torne(トルネ) PlayStation Vita』は無料ですから決断はお早めに。

Follow me!

Vitaが最高のビデオマシンに変身! シャバドゥビタッチヘーンシーン!! ナスネ!チョーイイネ!サイコー!!” に対して 2 件のコメントがあります

  1. とり より:

    確か金取るの?みたいなタイトルで以前まもすけさんが不満を書かれていましたが
    中々出来がいいので無料期間が終わっても今後有料アプリとしてやっていけそうですかね
    何かしらのタイミングで半額キャンペーンとか打つかも知れないですし

  2. まもすけ より:

    あの出来なら許す。至極便利この上ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です