VIVA! J416!! 日本から世界へ Half Byte Loader for 6.31

J416氏がまもなくPSPの公式ファームウェア6.31(6.30でも動作します)に世界で初めて対応したHBLをリリースすることを明かしました。これを受けてwololo氏は早速自身のブログで期待を寄せる記事を掲載しています。PSPシーンに前向きに取り組むCODERを発掘し、更に盛り上げる。その活躍を見てフォロワーが続く好循環。まだ未開の地、ここ日本からまずJ416氏が世界へ羽ばたきます。
【情報源:wololo.net

HBL_LOGO_631

HBL for OFW 6.30/6.31, release in less than a week
HBL for OFW 6.30/6.31 一週間以内にリリース

Coder J416 s announced a few hours ago that his port for HBL on 6.31 is ready.
J416氏が先ほど6.31用のHalf Byte Loader移植版リリースを予告しました。

He had encountered issues unloading the main module of the game (understand: freeing some Ram for homebrews) so his work was delayed and the port of HBL wasnt as easy as expected, but he figured out a solution to this critical issue yesterday, and announced that his code is almost ready. He announced on his blog that the release, as planned, would be done this month, most likely in less than a week.
J416氏はゲームのメインモジュールのアンロード問題に遭遇していたため(HomebrewのためのRAM確保です)移植が遅れてしまったように、すんなりとは行けなかったようです。それでも自身で昨日その重大な問題の解決策を見つけ、ほぼ準備が整ったと報告していました。ブログでは今月中にはリリースできそう、一週間以内には、と述べています。

The game used for the exploit is available on UMD and its name will be announced soon as well. It hasnt been confirmed yet if this game is available on PSN (Ill update this post as soon as I know). JP, US and EU versions of the game exist, although for now the exploit only works on the JP version (mostly because no hacker has worked on the US/EU versions yet, but theres a good chance the exploit exists in those versions too, which we will of course investigate).
exploitに使われるゲームはUMD版で、ゲーム名ももうすぐ公開されるでしょう。現時点ではそのゲームにPSN版があるのかどうかは不明です(分かり次第お知らせします)。同じゲームに日本版、北米版、欧州版が存在しますが、現時点でexploitが動作するのは日本版だけです。(まだ誰も北米/欧州版でexploitを探していないためですが、exploitは北米/欧州版にも存在するはずですのでもちろん今後調査していく予定です。)

I will keep you updated as I get more news, if you can read Japanese you can follow the news on mamosukes blog or j416s blog. I am not directly involved with this port (which was entirely done by j416) so I havent personally tested it yet, but mamosuke and j416 have kindly kept me updated in the past weeks (thanks guys[:)]).
新しい情報は入り次第お伝えしていこうと思います。もしこのブログをお読みの方の中で日本語が分かる方はまもすけ氏のブログJ416氏のブログを読んでみてください。私は今回の移植に関しては直接的には関わっていません(J416氏が最初から最後まで一人で成し遂げました)。そのため私自身テストしたわけではありませんが、まもすけ氏とJ416氏がここしばらく親切に情報を寄せてくれていました。(2人ともありがとね)

Im extremely excited to see the results. Please keep in mind that HBL only allows you to play homebrews, so when the name of the game is released, please dont buy it for an insane price if youre expecting to play pirated games, or youll be disappointed. Also be sure that Sony will patch this exploit soon after it is released, so I think people who are using HBL with the patapon exploit should keep using it. Upgrading to 6.31 for the ability of playing network games, or connecting to the PSN, will probably just last for a few days/weeks before the exploit gets patched.
今は結果を非常に楽しみにしています。あくまでもHBLはHomebrewを起動するためのものですので、ゲーム名が公開されたときに違法コピー起動のためだと思って法外なプレミア価格がつけられたゲームを買うようなことはしないでください。まちがいなくがっかりする結果が待っています。また、確実にソニーはリリースされたあとすぐにこのexploitを対策してきます。ですから今でもPatapon exploitをお使いの方はファームウェアはそのままアップデートせず6.20のまま使い続けたほうがよいでしょう。ネットワークでゲームをプレイしたりPSNへ直接PSPをつなげたいがために6.31へアップデートするのは、そのexploitが対策されてしまう直前まで我慢した方がよいと思います。

Stay tuned
今後の進展に注目です。

今回wololo氏が直接関わっていないのは事実です。J416氏がwololo氏に直接問い合わせたことはあったとは聞いていますが、基本的にはすべてJ416氏の尽力によるものです。
そして更に現在VSH Menu+の作者neur0n氏も自身で発見したセーブデータexploitでHBL移植にチャレンジしていると聞いています。J416氏を皮切りに、次の流れがもう生まれようとしています。ここのところ停滞感漂うPSPシーンの盛り上げに一役買うことは間違いないでしょう。

FAKEだらけのカスタムファームウェアのリリース予告ならばあったものの、今回は日本から世界に先駆けてPSPのハッキングステージの最上段に駆け上がる初めてのケースになりそうです。
wololo氏も書いていますが、このゲームにはUS版/EU版が存在します。exploitが次のOFWで対策される時には過去の前例からJP版だけでなくUS版/EU版も同時に対策されます。このことからも予想がつく通り、ほぼ間違いなくUS版/EU版にもexploitは存在するでしょう。
wololo氏の把握している範囲では幸いにも現時点でJ416氏と同じゲーム(のUS/EU版)でのexploitは誰も見つけていないようですが、J416氏がゲーム名を明かせば、世界で誰かが必ずUS版/EU版のexploitを見つけてくれます。日本版で初めて見つかり海外版へ移植されるexploit、これも実は初めてのことです。

exploitとなると過去の前例から気になるのは、「果たして普通の値段でゲームを入手することができるのだろうか」という疑問です。

ゲーム名は私からは明かしませんが、過去の『GTA』や『ルミネス』、『Gripshift』のような争奪戦にはならないと予想しています。

ユーザーモードexploitであるためCFWがインストールできた後ゲームが不要になる、というようなことはありません。HBL for 6.31を使い続けるためにはHBLの前に必ず起動させることが必須のこのゲームを所有し続けることが必要ですので、もし新たにHBL for 6.31のためにゲームを購入したならば次のexploitがリリースされるまで売却するユーザーはいないでしょう。つまり次に市場にHBL起動ができるこのゲームが中古で潤沢に出回る頃にはもうこのゲームはHBLには不要、ということを意味しています。

となると、実はなかなか入手できないのではないか、という疑問が生じます。

このゲームをこれからHBLのために購入するとすれば、やむを得ない事情でPSPのファームウェアを6.31までアップデートしてしまったがHalf Byte Loaderを使いたい、またはHalf Byte Loaderが使えるなら6.31にアップデートしたいユーザーだけが対象です。
PSNからゲーム(体験版含む)をダウンロードしたい場合は最新ファームウェアのPS3か最新版のMedia Go経由であれば、PSPはパタボン2 exploitが動作する6.20のままで問題はありません。となると、ゲーム購入を考えるユーザーは自ずと多くはないことは容易に想像できます。不必要にゲームにプレミアム価格が付き転売屋が喜ぶ事態だけは避けなければなりません。
皆さんの冷静な行動を期待します。

wololo氏の本文に私が登場しているのにそれについて述べていない?

はい、知ってて書いてます。
wololo氏も全て知ってて書いてます。今回の主役はJ416氏ですから。

一つだけ、wololo氏は知っててわざと知らない振りをしてくれていますが、J416氏ご本人の投稿でPSN版があることをお話ししていますし、第一私がJ416氏のHello WorldをPSP goで試しているわけですからPSN版は存在します(海外版は分かりませんが)。PSN版は価格高騰しませんのでお勧めです。

でもブログ紹介してくれるなら場合によってはPSPと無関係なニュースしか書いていない「大人のためのゲーム講座」よりここの方がそれっぽかったかなとは思います。

あとはJ416がゲーム名公開した時にお話しします。ある戦略でexploit公開してみる初めてのケースです。

VIVA! J416!! 日本から世界へ Half Byte Loader for 6.31” に対して1件のコメントがあります。

  1. ミレイユ より:

    毎日、更新お疲れ様です。

    >つまり次に市場にHBL起動ができるこのゲームが中古で潤沢に出回る頃にはもうこのゲームはHBLには不要、ということを意味しています。
    なんかさみしいですね。事実だとしても。

  2. まもすけ より:

    @ミレイユさん

    先日中古屋にグリップシフトとルミネスが普通に並んでいました。以前高値だったのがウソのようです。同じことが起こるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です